Soundtrack

110920_sleeve

Soundtrack “Found stories from a movie that doesn’t exist.”
As the concept of the exhibition, a scene from a movie, each photograph and story have a song. It is a soundtrack for a movie that doesn’t exist including music by various remarkable artists such as MAS, Tsujiko Noriko, mergrim, and Morihito Kumano, compiled from many different labels.

「存在しない映画、存在した光景」オリジナルサウンドトラック
写真に音楽を。
テーマである「映画のワンシーンのような写真」をそのままにワンシーンそれぞれに一曲ずつ。まさに存在しない映画のサウンドトラック。参加アーティストもMAS ,、ツジコノリコ、mergrim , Morihito Kumanoという豪華な顔ぶれ。レーベルの枠を超えたコンピレーションアルバム。

「存在しない映画、存在した光景」オリジナルサウンドトラック
Exhibition Sound Track Album “Found stories from a movie that doesn’t exist.”
performed by MAS , mergrim , Tsujiko Noriko , Morihito Kumano
全10曲 ブックレット封入 特別仕様 1,800円
Amazonおよび
DRAWING AND MANUAL ARTS STOREにて発売中。

copyright Penguinmarket Records / YOUTH INC. / Flyrec. / Takahisa Mitsumori / Morihito Kumano


mas
Formed in 1999. At the time the band featured airy, floating tracks mainly sequenced. Since 2002, they have maintained their current style of intricately programmed electronics, complex yet pop melody lines and rhythmical instrumental ensemble intertwined with dubbed soudscapes. Released highly worldwide acclaimed album “turn” with Tujiko Noriko and miroque, followed by “steppers+” featuring tracks with Origami and remixes from the first album, from the flyrec label, which supported the early years of electronica in Japan. Naruyoshi Kikuchi praised the album as “a masterpiece heralding the real beginning of jazz electronica.” Enthusiastically collaborated with BALLOONS, asana, pasadena remixes, and live performances and DVD releases as installations to modern artist Yanobe Kenji’s Toyota Municipal Museum of Art and Yokosuka Museum of Art. Five member band including leader Tyme (producer of Tujiko Noriko and toto (suika)), Yosio Ootani (critic/musician, collaborating with Liquidroom), and Mikiko Narui (member of sgt., live scene sensation.)

1999年末結成。結成当初は浮遊感のある歌をフィーチャーした打ち込み形態から始まり、2002年以降は現在の形態に至る。緻密にプログラミングされたエレクトロニクス、複雑でありながらポップに響くメロディとリズムを重視した楽器アンサンブル、そしてダブが絡み合う独特のサウンドスケープを展開する。日本のエレクトロニカ黎明期を支えたレーベルflyrecより、ツジコノリコ・miroqueが参加した1st”turn”、降神参加の数曲とturnのリミックスを含む2nd”steppers+”の2枚のアルバムをリリース。それらは国内外で高く評価され、菊地成孔から「ジャズ・エレクトロニカの真の始まりを告げる傑作」と評される。コラボレーションなども精力的に展開しBALLOONS, asana, pasadenaのリミックスを手がけたほか、現代美術作家ヤノベケンジの豊田市美術館、横須賀美術館でのインスタレーションとしてのライヴパフォーマンスや作品集DVDにも参加。ツジコノリコやtoto(suika)のプロデュースを手がけるヤマダタツヤ(Tyme.)をリーダーとし、相対性理論との共演も話題の気鋭の批評家/音楽家である大谷能生、ライヴシーンで話題を振りまくsgt.の成井幹子をメンバーに含む5人組。
http://ttymd.com/


mergrim

Born in Takaraduka, Hyogo.He started his career as a  producer in 2004 after the band’s experience since 1998,and established moph record. with companions in 2005.moph record have released 4 CD albums, and 10 digital EP. Also, he is  a member of “mophONE” audiovisual unit.Their advanced dance album “plug” was acclaimed in 2008 And finally , His first solo album which “Invisible Landscape …” to be released in 2011.1.11.His activity keeps extending day by day.

兵庫県宝塚市出身。東京を中心に活動する音楽家、サウンドデザイナー。1998年よりバンドなどを経て2004年より今のスタイルの活動のキャリアをスタート。2006年に有志と電子音楽のレーベルmoph recordsを設立。これまでにアルバムを5枚、digital EPを多数リリース。2008年、レーベルメイトのShotaroHirata,zariganicurry,tujirouとのAudio Visual Unit、”mophONE”の1stAlbum”plug”を発売。mergrim名義では限りないジャンルの作品を創り続け、CM、WEB、CIからダンスフロアへなど様々な媒体へ制作の幅を広げている。2011.1.11に初となるソロアルバム”Invisible Landscape …” をliquidnote records x moph recordにて発表。精力的にライブを行い、宇川直宏氏主宰の”Dommune”、“PROGRESSIVE FOrM 10th@liquidroom”、”Flyrec 10th”,“BUNKAI-KEI SHOWCASE@WOMB”など電子音楽重要パーティに続々と出演。更にメタモルフォーゼ2011公式アプリに楽曲提供。9月にYMOのカバー集[YMO REWAKE]に参加。11月には自身初の中国、韓国のアジアツアーそして日本の全国公演を多数控えている。いずれの活動も聴覚より五感へと紡ぎ、記憶に繋がる様に実験、実践を繰り返している。

http://www.mergrim.net/


Tasujiko Noriko / ツジコノリコ

Discography:
Keshou to Hetai (2000)
Shojo Toshi (2000)
I Forgot the Title (2002)
Hard ni Sasete (2002)
From Tokyo To Naiagara (2003)
Stéréotypie with Peter Rehberg (2004)
Blurred In My Mirror (2005)
28 with Aoki Takamasa (2005)
J with Riow Arai (2005)
Shojo Toshi+ (2006)
Solo (2007)
Trust (2008)
U with Lawrence English and John Chantler (2008)
GYU with .Tyme (2012)
East facing Balcony withTakemura Nobukazu (2012)

フランス在住。「エレクトロニカ界の歌姫」と称され、オーストリアの実験/音響レーベルMegoなど海外から多くの味わいの深い作品をリリースしている。 音楽活動にとどまらず、映画にも幅を広げており短編、初監督作品『砂、そしてミニハワイ』が作られた。

http://www.tujikonoriko.com/


Morihito “sometime” Kumano / 熊野森人
eredie2 creative director. University lecturer. Sometimes sound artists. 10 years ago for carrying a studio “DRAWING AND MANUAL” training as an apprentice in Master Hishikawa. Even after independence, if someone is talking about Master Hishikawa, “thank you for your big help for may boss” and would then bow.

eredie2 クリエイティブディレクター。大学講師。ときどきサウンドアーティスト。菱川勢一の弟子としてDRAWING AND MANUALで修行を積んだのが10数年前。いまでも菱川のいないところで菱川の話がでると、「うちの菱川が大変お世話になっております」とおじぎをしてしまう。
http://www.eredie2.jp/