Key

“Key” 2008 Germany

series001_001002

“So, what is the lawyer saying?”

“He says, just settle out of court….”
“That’s crazy. He’s the one who cheated. He’s the one who decided on divorce! Why should I pay him? I should be the one getting paid!”
“I know.”

Silence in conversation.
Laughter and conversation echo throughout the beer hall.
A waiter asks whether they need anything else. One in the group declines with a look.

“is there something you can’t tell us?”

Silence follows.

“There’s one thing only he knows. And if that gets out, my daughter and I will be very unhappy.

 


 「記憶の中の鍵」 2008年ドイツ

 

「弁護士は何て言ってるの?」
「とにかくお金で解決してしまいましょう、って」
「おかしいじゃない、浮気したのは向こうよ。それで離婚を決めたのも向こうよ、
なぜ、こっちがお金を払うの? こっちが請求する側でしょ?」
「うん。。」

沈黙が会話を遮る。
ビアホールには楽しそうな声が響いている。
ウエイターが来て声をかけた。

「なにかお持ちしましょうか?」

ひとりがアイコンタクトで断る。

「何か、言えない事でもあるの?」

その言葉のあと、そしてまた沈黙が続く。

「彼しか知らないことがひとつだけあるわ。」

「そしてそのことが知れると私と私の娘が不幸になることよ。」